バチェレ大統領、選挙法違反者は席を外す法案を公布した

0

選挙活動の透明性や選挙費用のガイドラインを違反したチリ国会議員、市長、地方参事官、評議員などの有権者に向けられた新法案です。

バチェレ大統領は本日午前中に記者会見を開き、次のように述べた:

「今日から公職に就きたい方のために選挙活動のよしわるしの線がはっきりと引かれました。選挙を通して私たちを代表すると決まった人が万が一不正な選挙費の取得を行った場合、自動的に席を没収されるようになったと国民の皆様に報告します。

なりたい自分

我々の民主主義を不正な行いで汚すものにはそれなりに罰せなければなりません。このような行為を行った者には3年間は公職に就くこともできず、2回分の選挙をやる間なければなりません。」

Booking.com

コメントを残す