南米情報を日本語でお届けいたします

CyberMonday 2015: 初日にし2千2万米ドル売り上げを果す。

0

サンティアゴ商工会議所(CCS)によると昨日午後14時ごろ、スタートしてから14時間にはすでに100万回の訪問者数、合計2千2万米ドルの売り上げをオンラインショップで過去最高の売り上げを果たした。

この結果からはオペレーション数では30%上昇、去年に比べて24%上昇の過去最高新記録を果した。

参加した会社の中では、オンライン航空券サイトで有名なDespegar.Comは12時間で計3千もの予約を観測され、去年の記録の3日間合計を初日の12時間で果した。予約数が多かったのは、まず第1位に航空券、第2位にバケーションパッケージ、そして第3位にホテルの予約となった。

また、ラン航空は通常の月曜日の売り上げの約3倍を記録したという。こちらでもまず第1位にマイアミ行き航空券、次にマドリッド、ニューヨーク、国内線ではイキケそしてプエルトモントに販売が強かったとのこと。FalabellaやRetailでは2004年の売り上げに比べて、約2倍の売り上げを果し、45%は家庭製品の売上となったそうだ。

また、Ripleyでもビジターの数は通常の10倍となり、テレビ、スマートフォン、自転車、そしておまちゃに集中した。サンティアゴ商工会議所デジタル経済課ディレクターのGeorge Lever氏は購入者のほとんどがチリ人であったと発表している。各サイトのネット環境も去年に比べて良くなったとも話している。

最初の2時間では参加したサイトの9割以上がWEBサイト自体に問題がなく、ほかに少数のサイトにだけ問題が発生したと話している。全体のバランスを取った中では、購入された商品は去年同様、携帯に集中したという。

コメントを残す