チリ登記所(Registro Civil) が39日ぶりに登記事務を再開

0

業務再開にあたり、登記所が混雑しないためには市民の協力が必要だと登記所長官ルイス・アセベド氏が呼びかけた。数日の間できるだけオンラインの証明書発行サービスを使用するよう勧めている。

39日ぶりに本日から全国の登記所がサービスを再開した。業務再開にあたり、登記所が混雑しないためには市民の協力が必要だと登記所長官ルイス・アセベド氏が呼びかけた。

数日の間はできるだけ登記所ウェブサービスを使用し、出生登録、離婚届、死亡届など届出書や証明書を発行するよう勧めている。

なりたい自分

尚、一部の社会医療機関(Instituto de Prevision Social)地方窓口も再開し、パスワードや各自証明書(犯罪履歴書など)の発行もできるようになった発表した。

11月中旬は混雑が予想される。
11月中旬は混雑が予想される。
Booking.com

コメントを残す