サンティアゴ株式取引所(SSE)が0.24%のロスで閉まる

IGPAインデックスも0.03%の下げがあり、18.895,15 で終わった。

サンティアゴ株式は0.24%下がり、IPSAが3.849,63ポイントで終わった。

しかしIGPA General Indexは0.03%の上がりを見せ、18.895,15ポイントで終わった。

株の総取引額は35.606.442.357チリペソ、8,434の取引がされた。

黒字を出した株は以下の通り:

  • JPM (+7,96%)
  • SQM-A (+6,29%)
  • CAP (+2,76%)
  • KO (+2,73%)
  • CMPC (+2,72%).

大きな下がりがあったのは Interocean (-8,93%), Nortegran (-5,71%), Nuevapolar (-4,71%), Conchatoro (-2,57%) とOro Blanco (-2,44%)でした。

もっとも取引された株はEnersis, Endesa, CMPC, Chile とCencosudでした。

Booking.com

Comments are closed.