南米情報を日本語でお届けいたします

南米チリ初の電気三輪自動車「Sôki」市販化なるか!?

0

チリ初の電気三輪自動車「Sôki」はVoZE EV社の創設者ダニエル・パベス氏が設計ししました。チリ経済開発公社(CORFO)の支援を受け、10台の生産が2016年3月から始まる予定です。パタゴニアに存在したSelknam先住民の言語で数字の「2」を意味する名前が表すように2人乗りで, プトロタイプをサンティアゴやチリ国内の街々を巡って人々の興味をもたせています。

わずか7kW(10hp相当)のモーターで動くSôkiの最高速度60km/hで走れます。7kWhのリチウム電池による航続距離は最大60km。街乗りに適していると言えるだろう。価格は825万チリペソ(約150万円)と予定しているそうです。

コメントを残す