チリ料理図鑑 第二巻 「カスエラ」Cazuela

2

今日はこれからの寒い夜に持って来いの家庭料理「カスエラ」の紹介です。カスエラは日本語で言ってしまうとシチューです。一般的にはCazuela de vecunoと呼ばれるビーフシチューがレストランなどでも良く見かけますが、中にはチキンやシーフードで作ってある物や、野菜は冷蔵庫のあまり物などを入れてもOKで、臨機応変にアレンジできます。

カスエラの一番特徴的な事は日本で見かけるシチューに比べてとにかく具が大きいです。

Food 2016.03.17. Pic Cazuela Inside

全ての材料がゴロゴロと入っており、ひとつひとつ食べ応えがあります。そして、スープの下には少しご飯が入っているのも面白いです。風味的には、チリの料理では良く使用するオレガノとクミンスパイスがメインで、このコンビネーションがとても美味しいです。また、入れる野菜によってスープの味も変わり、玉ねぎや人参などはどのシチューにも入れますが、セロリも一緒にいると、セロリの味がスープに出てとても美味しくなります。

こんな伝統的な家庭料理ですが、本場の味を楽しめるお勧めのレストランが、Bella Vista(ベヤビスタ)にある Galindoです。

Food 2016.03.17. Galindo

Bella Vistaは詩人、Pablo Nerudaの家やCerro San Cristbalの入り口がある事から観光者が多く、このレストランには英語のメニューも用意されており、解り易いです。「カスエラ」だけでは無く、他のチリ独特の料理を味わえる素敵なレストランなので、一度足を運んで見て下さい。

また、チリ料理図鑑では読者様お勧めチリ料理のレシピを大募集しています。お料理がお得意な方はぜひyui@nambeiconnect.comまでメール下さいね。

お待ちしております。

2 Comments
  1. […] ポマイレはとてもコンパクトで可愛い町で、町中が伝統工芸品で溢れています。前回の料理図鑑「カスエラ」や「パステルデチョクロ」の時に写真にある”レンガ色の瀬戸物が、この町の工芸品の目玉です。 […]

  2. […] 料理図鑑の第ニ巻でチリのスープ料理、カスエラを紹介しましたがチリにはその他にも伝統的なスープ料理が幾つかあります。 […]

コメントを残す