チリ料理図鑑 第四巻 「チリのミチェラダとメルケン」

1

皆さんは”Michelada”(ミチェラダ)と呼ばれる飲み物をご存じですか? ビール好きな方は一度は耳にした事があるかも知れませんがこれはメキシコやその他の南アメリカで飲まれているビールです。その国によって、作り方はさまざまですが、一般的な材料は塩、レモン汁、チリパウダー、トマトジュースやソースなどです。

なりたい自分

ここ、チリではまたチリなりのミチェラダの作り方があります。特に他の国と違った所はMerken(メルケン)を使用する所です。メルケンは原住民マプチェの料理に使われ、チリでは何処ででも購入できる香辛料です。

Food 2016.03.31. merken

チリの料理にも、通常のチリパウダーを使う変わりにメルケンを使う事が多々あります。メルケンはスモークされたチリレッドペッパーに塩やコリアンダーシーズが入った物で、スモーキーな風味がとても美味しいチリパウダーです。チリパウダーを使う時があれば、ぜひ変わりにメルケンを使って見て下さい。スモーキーな味わいが料理に濃くを出してくれますよ。

さてさて本題のチリ風ミチェラダですが、必要な材料はビール、塩、フレッシュライムジュース、メルケンです。作り方は、まずビールを注ぐグラスの淵にライムジュースを付け、そこに塩とメルケンを混ぜたものを付着させます。

Food 2016.03.31. glass

その後、好みなだけメルケンとライムジュースをグラスに入れ、ビールを注ぐだけでできあがり!ビールに塩とチリ!?っと思われるかも知れませんが以外に美味しいんです!辛い物がダメな人は無理ですが皆さん是非とも試してください。

ちなみに辛いのはキライ、でもビールは大好き!っという方に特報なのは、チリでは美味しいフレーバービールがたくさんあります。フレーバーの中にははちみつフレーバーや、パタゴニアの有名ビールブランドAustralでは、「カラファテ」というパタゴニア特産のベリー味のビールなどもあります。これがまたうまいっっ!

ミチェラダも使うビールによって美味しさが全然異なるので、色んな種類のビールで試して見て下さい。

ちなみに、ミチェラダやその他色んなフレーバービールを試して見たい方にお勧めなのが、Nunoa(ニュニョア)にあるH.B.Hというビールバーです。店はカントリーウェスタンな作りでオシャレな上、ここのビールは全て独自で作られておりとても美味しいのにびっくりする程リーズナブルです。ミチェラダはもちろんの他、カカオやミントのリキュールを混ぜたビール、ハニーや、ウィスキーを混ぜたビールなどなど、変わったビールのメニューがたくさんあるので、ビール好きな人はぜひ一度お試し下さいなぁ~。ただ、他のリキュールを混ぜているビールはアルコール率も高くなっているので飲み過ぎにはくれぐれも注意して下さいね!

チリ風ミテェラーダの作り方ビデオ

1コメント
  1. […] 前回のコラムはビールの紹介でしたが今回はビールと一緒に食べたい料理の紹介です。 […]

コメントを残す