サンティアゴを離れて第一章 「伝統工芸品にあふれる町 Pomaire (ポマイレ)」

0

今日はサンティアゴから南に60km程離れた町、”ポマイレ”の紹介です。

ポマイレは伝統工芸品(特に焼き物)が有名な小さく可愛い町です。

サンティアゴからポマイレの直通バスは数は少ないですがTerminal San Borja Bus Station (メトロ駅 Estacion Centralにあるバスターミナル)から約片道1500ペソ程で1時間程で行けます。

Trip2016.03.20. View from Santiago to Pomire

ポマイレはとてもコンパクトで可愛い町で、町中が伝統工芸品で溢れています。前回の料理図鑑「カスエラ」「パステルデチョクロ」の時に写真にある”レンガ色の瀬戸物が、この町の工芸品の目玉です。

それらの安い事!!安すぎてびっくりする事もあるほどです。

瀬戸物の他にもかご細工やタペスリーなどもたくさんあり、ちょっとしたお土産にも丁度良いですよ。

 

この町は特にチリの国民性が高く、本場のチリを味わえるレストランがたくさんあります。チリの食文化についてはチリ料理図鑑のコーナーでじょじょに紹介していきますね。

Trip2016.03.20. Pomire restaurant

(この時はチリ料理Chorillanaを食しました。)

ポマイレは平日に行くと閉まっているお店もたくさんあるので、土日など週末に行くのをお勧めします。混んではいますが活気があって楽しいですよ。

 

コメントを残す