チリ料理図鑑 第一巻 「エンパナーダ: Empanada」

1

サンティアゴの道を歩いていると必ず目に付く”Empanada”のサイン。
チリ人はこのEmpanada(エンパナダ)が大好きで、チリのどこでも食べれます。
”Empanada”とは??

日本で見かけるピロシキに少し似ていますが要するに色んな種類の具が入っているパイです。一般的には牛ミンチ、玉ねぎ、ゆで卵、オリーブが中に入ってるのが伝統的なエンパナダですが(Pino de Carneと呼ばれます)、チーズ好きのチリ人はチーズだけが中に入ってるものや、チーズと海老や、チーズと何かっという様なコンビのエンパナダを良く食します。

Food 2016.03.10. Pic Empanada Queso Cameron
エンパナダにはオーブンで焼かれた物と、油で揚げてある2種類の物があり、カロリーは高いでしょうが、個人的に揚げてある方が生地がサクサクしていて美味しいです。チリ人のほとんどが粉をこねて自分達でエンパナダを生地から作れます。チリママが手を施して作ってくれたエンパナダとは比べ物になりませんが、お手ごろに素早くエンパナダを食したい人にお勧めなエンパナダのお店をここに紹介します。

メトロPedro de Valdiviaの近くにあるDoña Empanada がお勧めです!
エンパナダ一本でやっているお店で、ボリュームがあって安くて美味しいですよ!

Food 2016.03.10. Pic Dona Empanada menu

1 Comment
  1. […] 風味的には、料理図鑑第一巻の時に紹介したエンパナーダに少し似ておりますが、コーンのクリーミーでずっしりした触感が美味です。生コーンを潰して作ってあるものなので、作るの時間がかかりそうですが、どこでも比較的リーズナブルに食べれるのも魅力的です。 […]

コメントを残す