サンティアゴを離れて 第二章 ”パタゴニアの玄関口Coyhaique”

0

今回のサンティアゴを離れてはチリの南部、アイセン・デル・ヘネラル・カルロス・イバニェス・デル・カンポ州(XI州)の州都のCoyhaique(コヤイケ・コジャイケとも表記する)を紹介したいと思います。

なりたい自分

何故コヤイケ!?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、単に筆者が訳ありで1か月半程そこに住んでいたからです。(笑)

調べた所によると、コヤイケは1929年、アルゼンチンとの国境を守る軍都として建設されたそうで、コイハイケ南東部のバルマセーダにバルマセーダ空港が開港し、1980年代にコイハイケまで国道7号線が整備されたため、パタゴニアの玄関口は以前のプエルト・アイセンからコイハイケに移った様です。

州都と言っても2002年の国勢調査による人口は50,041人程度で、その規模はとても小さく、ここに流れている時間も普段より遅く感じます。街は沢山の山々に囲まれ、周囲の山には万年雪が見られ、その山を登ろうと、年間を通して登山目的の旅行者が訪れます。11~4月の間は気候も比較的穏やかになりますが、一年を通して極寒な場所でもあります。(真冬の間の最低気温の記録はマイナス15度を記録する程です)

そんなコヤイケですが、とにかく流れる時間のゆったりしている事・・・。

2016-03-16 16.00.422016-03-16 16.19.48

忙しいサンティアゴに比べると天と地の差です。交通量も少なく、クラクションも聞こえて来ません。街の人達も顔見知り同士が多いらしく、地域のコミュニティーも深そうでとても安全な地域だと感じました。

特に有名な観光地では無いですが、自然がとても美しく、サンティアゴから飛行機で2時間程でいけてしまうので、忙しいサンティアゴの生活から離れたい時に週末などに訪れるのも良いかも知れません。ここではお勧めスポットと美味しいレストランやカフェの紹介をしたいと思います。

まず、どの街にでもあるPlaza de alma。

FullSizeRender (19)FullSizeRender (20)

木々が茂ったこのオープンなスペースはコヤイケの人達のくつろぎスポットです。筆者が住んでいたのは幸いまだ暖かい季節の2~4月の間だったので、お昼過ぎにこの広場のベンチに座って日光浴をしながら人間ウォッチングをしたり、噴水をぼーっと眺めていたりしました。グルメやアートなどのイベントも週末にここで行われたりします。

お勧めビュースポットはSimpson川

2016-02-27 15.16.212016-02-27 15.16.31

橋に降りて行く坂の所から眺める景色もまた最高です。

2016-02-27 15.04.47

ここからは美味しいスポットの紹介です。(とことん食べる事が好きな筆者 笑)

コヤイケにはリーズナブルで絶品のレストランが何件もありました。その中でもハイライトはホテルDreamsにあるレストランAikenです。

ホテルDreamsは感じが良く

2016-04-03 16.04.372016-04-03 16.05.18

レストランから見える景色もとてもステキです。

2016-04-03 13.09.08

 

このレストランはお昼にバイキングをしており、内容はスープ、サラダ、前菜になるような物を始め、

2016-04-03 13.12.22

お肉、ポテトやご飯系の物などが揃っており、デザートもお砂糖が使われて無い物などまで色取り取りです。

2016-04-03 13.12.16

でもこのバイキングの一番の目玉は目の前でバーベキューのステーキやチキンなどを料理してサーブしてくれる事と、早朝からゆ~っくりと調理されている羊のお肉も食べれるという事ではないでしょうか?

2016-04-03 13.09.20

肉好きにはたまりません。(笑)これで一人当たり15000ペソなので(2016年4月現在)とてもリーズナブルだと思います。少し面白い事が、バイキングにマテ茶も用意されていました。

2016-04-03 13.19.34 さすがチリですね~。

ホテルでのレストランと言えば、Hotel El Relojも紹介したいと思います。

2016-03-18 14.38.13

このレストランは、出来るだけ地域で採れた、野菜などを使って料理がされており、頼んだサーモンのステーキや、ベジタリアンのクレープも普通に美味しかったです。

2016-03-18 14.20.592016-03-18 14.21.19

ただ、少し量が少な目な感じでした。でも食後デザートを頼むには丁度良い感じの量です。(笑)そして、ここのデザートが超ウマ♪このレストランの中庭

2016-03-18 15.02.53

で採れたミニ洋ナシのコンポートとメレンゲもシナモンの味が効いてて風味が良く、カラファテのムースも濃厚で最高でした。

2016-03-18 14.50.462016-03-18 14.50.58

さらにここで頼んだローカルのマキジュースやホームメイドビールも絶品でした。パタゴニアならではの商品だそうです。

2016-03-18 13.54.20

そしてお手頃に美味しく家庭料理を食べたい人にお勧めなのが、El Comedor です。

Cohayique 2016.04.El Comedor OutsideCohayique 2016.04.El Comedor

一軒家を改造して作られてるレストランは内装も微妙に可愛いかったです。ここでは恒例のLomo a lo pobreとBarros Luco Palta(チリ料理図鑑でも紹介済みです)もボリューム満点で美味しかったです。

後、ハイクラスな料理を嗜みたい人達におススメなのが、Hacienda Patagonia Coyhaiqueです。

このレストランはコヤイケの近くのAysen(アイセン)Chacabuco(チャカブコ)にも支店があるようで、一流の料理が食べれます。特に頼んだ羊のお肉とモテのリゾットはモテがモチモチしていて最高に美味しかったです。ここでは良く結婚式の披露宴なども行われているみたいです。

最後にコーヒーが好きな人へのカフェ情報ですが、コヤイケにはオシャレで美味しいコーヒーが飲めるカフェが数件あります。その中でも一番お勧めなのがCafé de MAYO

Cohyaique 2016.04 Cafe de mayo outside

とってもファンキーなこのカフェにはコーヒーの種類も豊富でコーヒーにこだわりがあるのが伺えます。

Cohayique 2016.04.El cafe de mayo inside

コーヒーも美味しく、サービスも良いので心地よい空間を味わえます。ここの日替わりランチセットは、前菜、メインの他、美味しいデザートとコーヒーが付くので最高ですよ~~★

もし、コヤイケに訪れる機会があればぜひ行って見て下さいね。

 

 

観光情報、撮影コーディネート、逐次通訳、同時通訳、セミナー開催、司会等々に関するお問い合わせは、こちらまで:hello@nambeiconnect.com

南米コネクトの経験豊富なスタッフが対応致します。

Puerto Williams-Nambei Connect. Ltda.

 

 

 

返信を残す

メールアドレスは公開されません。