南米情報を日本語でお届けいたします

サンティアゴで美味しい物を食す その5 ”スペインレストランでイノシシ料理” 

0

スペインの植民地であったチリには、スペイン料理のレストランも沢山あります。その中でも今回行って来たのが前回のお出かけお勧めスポットで紹介したMeseo de Bellas de artesの近くにある「El Txoko Alaves」です。メトロ「Bellas Artes」から徒歩2分の可愛い路地Mosquetoにあるスペインらしいお洒落なレストランです。

入るとすぐにタパスバーがあり、美味しそうなタパスが並んでいるのが目に入りました。それを横目で見ながら私達は二階席へ。

Txoco.Pic-Tapas-bar

スペインレストランなのですから、もちろん始まりはサングリアから!これがまた美味しーい(嬉)ちょっとほろ酔いながら注文したのは「Lomo en salsa Roquefort」とお勧めメニューにあった「Jabali al Oporto」です。

スペシャルメニューとメニューの一部

Txoco.Pic-Menu-1Txoco.Pic-Menu-2

「Lomo en salsa Roquefort」は牛ステーキにロックフォールチーズソースがかかっている料理で(サイドディッシュはフライドポテトにしました。)うまぁーい♪このロックフォールチーズソースが濃くがあって青かび臭く無く、フライドポテトに付けて食べるとまたうまいぃぃ♪

Txoco.Pic-Main-1

しかし楽しみにしていたのは「Jabali al Oporto」イノシシ料理でした。せっかくスペインレストランに来たのだから、変わった物が食べたいと思っていてオーダーしましたが。。。イノシシって美味しいぃぃんですねぇ~~!


 

 

Txoco.Pic-Main-2-1

日本でも牡丹鍋とかありますが、食べた事は無かったのでこの美味しさには驚きました。ヤギや羊などと同じでお肉に独特な強みの味があるので苦手な方もいるかも知れませんが、お肉がぷりぷりで柔らかくジューシーでした。特にこの料理にはポートの甘い味がしたソースと調理されていたので、文句無しのお味でした。

しっかし、料理の大きい事。。。ボリューム満点なので今回もお腹が非常にいっぱいになりデザートはパスしました。次来たときは、タパスバーでワインでも飲みながらタパスにチャレンジ(そしてその後デザート 笑)したいなぁ~っと思っております。

コメントを残す