チリの生活コラム 4 ”サンティアゴの交通機関について” 上

1

今回はチリの交通機関についてのお話しです。内容が濃い物となりそうなので、今週と来週の2回に渡ってお話ししたいと思います。

なりたい自分

チリでの交通機関は主に、地下鉄、市内バス(ミクロ)、タクシー、コレクティーボ、長距離バス、電車、飛行機となります。

特にサンティアゴ市内で使うのは、地下鉄、市内バス(ミクロ)、タクシーとなり、今回はこの3つの事について書きたいと思います。

地下鉄(メトロ)

コラム2016.04.05.Pic Metro

[easy-tweet tweet=”サンティアゴが初めてでスペイン語も話せないという場合、地下鉄の使用が断トツに便利です。その路線図は明確、そしてとてもシンプルで誰でも簡単に利用できます。” user=”nambeinews” usehashtags=”no” template=”light”]

地下鉄メトロ路線図

コラム2016.04.05.Pic Metro map

Line1(赤色のライン)が一番利用率が高い路線で、主要な駅はほぼ全てこの路線にあります。

交通費も行先に関わり無く1回の乗車は全て同じ値段なので解り易いです。しかし、この値段は乗る時間によって異なり、ピークの時は値段が高めに設定されています。“BOLETERIA”と書かれた窓口で切符を購入するか、bipカードと呼ばれるパスを使って乗車できます。Bipパスは、メトロと市内バス(ミクロ)と両方に使えるのでお勧めです。

構内はとても清潔に保たれており、セキュリティー完備もしっかりとされているので安心に利用できます。(ただ前回のコラムのように、スリなどにはお気を付け下さい!)サインなども見やすく設置されており、乗り換えなどもスムーズにする事ができます。ただ、朝と夕方のピークタイムは日本の通勤ラッシュと同じく非常に込み合います。押し合いになり、どれだけメトロを待ってもなかなか乗れない事もありますので気を付けて下さい。ちなみに時刻表はありませんが、大体5分間隔くらいで次々と電車がくるので便利です。ピーク時間や、電車のラインによって、急行電車なども走っており降りたい駅を通過される事もあるので(筆者は経験済みです 笑)きちんと確認してから乗車するようにしましょう。

メトロサンティアゴのウェブサイトはこちら。スペイン語ですが、ダイヤの乱れのお知らせや、各駅の行き方などもウェブサイトで見る事ができます。

市内バス(ミクロ)

コラム2016.04.05.Pic Micro

ローカルには”ミクロ”と呼ばれている市内バスも、使い方をマスターすると便利な交通機関です。地下鉄メトロよりも少し安く、メトロが走っていない所に行く時に使えます。ただバスの番号、目安になる大通りを覚える事が必要です。スペイン語を話せない限り、全く行った事が無い所へ行く時に使用するのは少し難しいかも知れません。

バスの番号は停留所はTransantiagoのウェブサイトで確認する事ができます。

タクシー

コラム2016.04.05.Pic Taxi

サンティアゴのタクシーはとてもリーズナブルです。ただ、メーターは距離では無く、時間で加算されていくので、交通渋滞などに巻き込まれてしまうとその値段はとてもあがってしまいます。しかし地下鉄や市内バスで行きにくい所や荷物が多い時などに使うと非常に便利です。基本的にタクシーに乗るのは安全ですが、外国人でスペイン語を話せないと遠回りをされたり、メーター以外に別料金を支払わされたりする事も起こり得ます。もしスマートフォンをお持ちであればセキュリティー対策として、Easy Taxiのアプリケーションを使う事をお勧めします。このアプリケーションはスマートフォンのGPSを使用し、サンティアゴの何処にいても近くのタクシーを呼ぶことができる上、どのタクシーに乗ったかが記録されるので、走っているタクシーを拾うよりも安心できます。

続きは来週の「チリの交通機関について 下」でお届けします!

 

1コメント
  1. […] 今回は前回の続きでチリの交通機関についてのお話しです。前回は主にサンティアゴの交通機関の紹介でしたが、今回はサンティアゴの中心部以外や、サンティアゴ郊外、その他の地域に行く時に使用する交通機関の紹介です。 […]

返信を残す

メールアドレスは公開されません。