チリ料理図鑑 第九巻「チリの人気飲み物特集」

2

以前、サンクリストバルの丘を紹介した時に出てきたMote Con Huesillo(モテ・コン・ウェシーヨ)を筆頭に、今回はチリの飲み物をいくつか紹介したいと思います。

Mote Con Huesilloは、小麦と桃からできているノンアルコールドリンクで、特に夏場に大人気の飲み物です。作り方は、乾燥した桃(huesillo)を砂糖と水、シナモンで煮込み、茹でた殻付きの小麦(mote)と混ぜて冷やして作ります。時には砂糖の代わりに蜂蜜が用いられることもあります。甘くて美味しく、中に入ってる小麦と大きな桃のおかげで腹持ちも良いドリンクですが初めて見る時はその見た目にぎょっとする事もしばしばです。

Food 2016.05.05. Mote

Pisco Sour(ピスコサワー)ピスコサワーは最も有名なカクテルだと思いますが、前回紹介したタイバージョンでは無く、本来のピスコサワーの紹介です。

Food 2016.05.05. Pisco Sour

ピスコとは、透明色のブランデーですが、それをベースに、アイス、砂糖、ライムジュース、卵の白身(無しでも可)を入れてシェイクし、出来たものがピスコサワーです。すっきりとした甘さでとっても美味しく、どこのレストランやバーでも注文できます。もちろん、ホームメイドのピスコサワーも絶品ですよね。ちなみに、Piscoをコカコーラで割った物をPiscolaと呼んでいます。

Terremoto(テレモト)Terremotoとは、スペイン語で”地震”と言う意味ですが(笑)これもチリでのポピュラーなアルコールドリンクです。

Food 2016.05.05. Terremoto

Pipeñoという甘いワイン(通常のホワイトワインでも作ります)とパイナップルのアイスクリームを混ぜた飲み物です。

Fanschop(ファンチョップ)他の国で見たこと無いのでチリならではのビールの飲み方なのでは?っと思いますが、これはビールとファンタを半分づつ割った飲み物です。

Food 2016.05.05. Fanschop

Borgona(ボルゴーニャ)赤ワインとストロベリーを煮込み、冷たくして飲むワインです。お好みによって、お砂糖を入れ甘くします。

Food 2016.05.05. Borgona

Cola de mono(コラ・デ・モノ)一般的にクリスマスの時期に飲まれるアルコールドリンクですが、 Aguardiente liquor(アグアルディエンテ酒)にミルク(コンデンスミルクを使用する場合も有り)、お砂糖、シナモンを入れて煮詰めめた後、冷やして飲むもの。好みでバニラエッセンスを入れるとまた美味しい。

Food 2016.05.05. Cola de mono

さぁもうすぐ週末の到来です。お酒を飲む機会がある方も多いと思うので、せっかくならチリならではの飲み物にも挑戦してみて下さいね!

You might also like More from author

2 Comments

  1. 「日本人はギョッとする、お米とミルクのデザート」

    […] 生クリームが無いと、なんだかクリスマスっぽくない気もしますが(笑)チリでのクリスマスケーキは生姜とはちみつ味のバタースポンジケーキにレーズンやその他のドライフルーツ、そしてくるみやアーモンドが入っています。触感的にはカステラみたいな感じです。これを、前回紹介したチリのクリスマスドリンクCola de monoを飲みながら一緒に食べるのがチリ風なんですよ~~。 […]

  2. ”Mistura Del Peruで本場のペルー料理を味わう”

    […] 最初からサービスが良いと、気持ち良いですよね。しかも、レストランに入るちょっと前にモテ・コン・ワシージュ(過去のチリ料理図鑑で説明しています。)を買ってしまっており、それを片手に持ってレストランに入ってしまいましたが嫌な顔ひとつされませんでした。 丁度息子のご飯時で忙しく、ゆっくりメニューを見ている暇がない間に連れがウェイターと相談しながら頼んでくれたので、料理が運ばれて来るまで何を頼んだかも知らなかったのですが(笑)周りのテーブルを見渡しても、美味しそうな物がたくさん並んでいたのでドキドキワクワク。 ワクワクしている間に自家製のパンとスナックを運んで来てくれました。 […]

コメントを残す