お勧めお出かけスポット 第十号「サンクリストバルの丘~メトロポリタノ自然公園III」

0

さてさて先々週から続いているメトロポリタノ自然公園の紹介ですが、今回は季節外れながらも、そこにあるプールの紹介をしたいと思います。(暖かくなって来たらこの記事を読み直して下さい。笑)

なりたい自分

自然公園には”Tupahue”と”Antilén”と呼ばれる二つのプールがあり、どちらも夏季シーズン(11月から3月まで)の間運営しています。営業時間は火曜日から日曜日まで午前10時から午後6時半までです。(入場券販売は午後6時まで)

TupahueプールはTupahue丘の上に1966年にオープンしたそうで、プールの周りには緑が茂っています。プールの大きさは縦82メートル、横25メートルです。料金は大人6000ペソ、子供とシニア3500ペソ。

Odekake 2016.05.11.Picina Tupahue

Antilénプールは1976年に開業し、Chacarillasの丘にあります。なんとここからはサンティアゴの街の景色を360度見る事ができるそうです。プールの大きさは縦92メートル、横25メートルです。料金は大人7500ペソ、子供とシニアは4000ペソ。

Odekake 2016.05.11.Picina Antilen 2

さらにメトロポリタノ自然公園では33.9ヘクタールにも及ぶChagualボタニックガーデンを建設中で、ここではチリ天然の植物が沢山見られる様になります。ここにある3000種類の植物の中、30%はこの地独特のユニークな植物でその中のほとんどがこのガーデンでしか見られないものらしいです。楽しみですね~~。

Odekake 2016.05.11.Garden map

3回に渡ってその魅力をお伝えしたメトロポリタノ自然公園ですが、ぜひ一度訪れて見て下さい。特に雨が降った後に見るサンクリストバルの丘から見る景色には感動する事間違い無しです!また、夕暮れ時も違った顔を見せてくれますよ。

Odekake 2016.05.11.San cristobal

返信を残す

メールアドレスは公開されません。