チリ料理図鑑 第十二巻{スープに目がないチリ人達}

0

料理図鑑の第ニ巻でチリのスープ料理、カスエラを紹介しましたがチリにはその他にも伝統的なスープ料理が幾つかあります。

なりたい自分

特に冬の寒い時に食べたくなるのがPantruca(パントゥルカ)です。Pantrucaはチキンやビーフストックの中にダンプリングや芋と野菜などが一緒に入っているスープです。

ダンプリングとは、ワンタンをもう少し分厚くした様なものですが、小麦粉、塩、オリーブオイルを練り混ぜて湯がいた物です。

作り方はいたって簡単で、牛ミンチか牛肉の薄切りと玉ねぎ、にんじんなどを炒めた中にストックを入れて煮込み、少し経ったらダンプリンを入れてさらに煮込みます。お好みで刻んだパセリや、コリアンダーなどを入れても美味しいですし、仕上げに溶き卵をいれても美味しいです。セロリが好きな人はセロリも一緒に軽く炒めてから煮込むと、セロリの味が出てとても美味しいです。とても簡単にできるので、ぜひ一度試して見て下さいな。

後もうひとつここで紹介したいのがEstofado de carne。

Food 2016.05.26. Estofado

Estofadoとはシチューと言うことなので、まぁ、ビーフシチューと同じ感覚で、カスエラとあまり変わらないのでは?っと思われる方もいるかも知れませんが。カスエラはスープがクリアな事に対して、Estofadoはスープにトマトが入っているのが特徴です。もちろん家庭によってそのレシピも違いますが、基本のスープの材料に(玉ねぎ、にんじん、芋など)牛肉(豚や鳥を使っても良い)フレッシュトマトか、トマトペーストが入っています。家庭によっては、干しブドウが入っている事もあります。

ちなみに、スープはスペイン語でSopaですが、クリーミーなスープの時は(スープが透明では無いスープ)はCrema(クレマ)と呼んでいます。

Food 2016.05.26. Crema de Tomate

Crema de tomateなどは、トマトクリームでは無く、クリーミーなトマトスープの事ですよ~~。

コメントを残す