チリ、コピアポのオススメスポット!

0

 

なりたい自分

アタカマ地方の中心地コピアポは観光地として注目され始めています。2017年の夏休みに向けて美しい自然を楽しむための幅広い活動とサービスを支度しています。

COCHA観光会社のプロダクトマネージャーJuan Pablo Ozaki氏が進める宿泊場所は砂漠にありながら、中心地に行きやすい距離のホテルWaraで、「outdoor-chic」をコンセプトにしています。砂漠の静けさの中で満天の星空を眺める感動をプレゼントしてくれます。

hotel-desierto-atacama-1140x585コピアポで楽しめる活動の中に、美しいビーチ、トレッキング、居心地良いログハウスとキャンプ場があります。観光に外せないのが、バイア・イングレサ(地域の料理と中米とのミックスの美味しい料理が楽しめます)とパン・デ・アスカル国立公園です。

parque-nacional-pan-de-azucar-670x300

バイア・イングレサビーチから約10kmのところにチョリリョスビーチも休息を求めて訪れるのにふさわしい場所です。そのほかにも、多くのビーチがありますが、どれも海流が強いため遊泳には適していません。その分、訪れる観光客も少なくゆったりとビーチでの時間を過ごせます。

donde-queda-bahia-inglesa-caldera

以前は鉱山港と漁業がメインであった近くの町カルデラには、チリ国内で最も展示物が大きい古生物学博物館があります。

 

 

観光情報、撮影コーディネート、逐次通訳、同時通訳、セミナー開催、司会等々に関するお問い合わせは、こちらまで:hello@nambeiconnect.com

南米コネクトの経験豊富なスタッフが対応致します。

Puerto Williams-Nambei Connect. Ltda.

 

 

 

引用: No te aburras estas vacaciones y viaja a Copiapó | Emol.com

写真引用:Pan de Azucar

コメントを残す