南米情報を日本語でお届けいたします

エキゾチックで遠い国を好む中国へチリ観光を売り込む

0

美食とアルコール、バリエーションと対照的な「経験を得る観光」、チリは中国で自国への観光の売り込みを行った。

上海で行われた、チリ経済省が主催するキャンペーン「Chile Experience」のプロモーション祝賀会には、多くの企業と観光協会、ディーラーと観光を専門とするメディアが参加した。

「中国人はエキゾチックで、遠い国を好む。チリ以上に中国から遠い国はない。そして両国の関係は緊密だ。」と上海ProChileの商業外交担当César Suárezは言う。

チリ観光の選択は、乾いたアタカマ砂漠から氷のパタゴニアとアンタルティカ、中心部の都市とモアイのいるイースター島までと幅広い。

しかしチリを訪れる最大の経験はお決まりの観光旅行だけに留まらず、それ以上であることをチリを訪れたことがある中国人の発表とチリの美食によって参加者へ伝わるよう試みた。

チリ人シェフとしてミシュランの2つ星を持つ Francisco Arayaの料理とワイン、ピスコでチリ観光の体験を感じられるように工夫を行なった。

中国は世界でもっとも多くの旅行者を送り出している市場であり、正式なデーターによると2015年には1億2千万人が国境を超えた。チリ国内を訪れる中国人観光客の数はまだ少数だが(昨年は15400人)、2014年と比べて38%増加、今年前期は更に58% 成長した。

 

引用: Chile promociona el turismo en Shanghai: “A los chinos les gusta lo exótico, lo lejano” | Emol.com

コメントを残す