メトロ・サンティアゴお正月に向けて特別運行、L1は深夜2時まで

0

 

なりたい自分

メトロ・サンティアゴは、市民の移動をスムーズにするため正月の運行を深夜2時までに延長すると発表した。30日金曜日の13時から電車の運行数を増加、売り場開設の強化を行う。

31日土曜日は、エンテルタワーでの恒例の花火打ち上げのため、モネダ駅は17時に閉鎖され、ロス・エロエス駅のL2の入り口も閉鎖される。

大晦日の日は、レプブリカ駅、ロス・エロエス駅(L1のみ)、ウニベルシダ・デ・チレ駅、サンタ・ルシア駅は特別に深夜2時まで(1日午前2時)窓口営業を行う。

その他のL1の駅は、23時に閉鎖される。

行政は当日の混雑を予想し、電車利用者に電車のカードbip!を準備し必要な金額を入金、L1のオートサービスの器械利用を呼びかけている。

 

引用: Metro adopta medidas especiales para Año Nuevo: L1 funcionará hasta las 02:00 horas | Emol.com

返信を残す

メールアドレスは公開されません。