南米情報を日本語でお届けいたします

チリ、新法律制定によって変化する1月2日と9月17日

0

 

新たな法律の制定によって、1月2日月曜日は祝日となりました。同様に9月17日が金曜日の場合も祝日になります。

しかし注意が必要なのは、毎年祝日になると決定しているわけではないことです。

「毎回9月18日と19日(チリ独立記念日)が土曜日と日曜日に当たる場合は17日金曜日を祝日とする。同様に1月1日が日曜日に当たる場合、翌日2日月曜日は祝日とする。」

しかし、これには1月2日と9月17日の商店等の閉店を強制する絶対義務は示されていません。

これによって、この先30年間の1月2日が祝日になる年は2017年、2023年、2034年、2040年と2045年で、9月17日が祝日になるのは2021年、2027年、2032年と2038年です。

引用: Revisa los años en que será feriado el 2 de enero y el 17 de septiembre gracias a la nueva ley | Emol.com

コメントを残す