初!全シーン「チリ風スペイン語」の字幕付き映画

0

映画『Why Him?(Por que el?)』が12月中旬にチリで上映されます。期待は有名俳優の演技だけではなく、この映画は初の全シーンチリ風スペイン語の字幕付きなのです。

なりたい自分

例えば、「ポロロ(彼氏/彼女)」や「デシ!(言う)」、「ウェナ!(いいね)」、「バカン(カッコいい)」、「ミエルカレ(マジで!スゲー)」など、チリ独特の言い回しで表現されます。

この取り組みは20th Century Fox Chileの大胆な賭けであり、12月22日の上演に向けて話題を集めています。

 

 

「スペイン語字幕では、メキシコ風スペイン語のニュアンスに慣れている。ならば、チリ人が慣れている表現を使った方が本質をついた内容の理解ができるのではないか、イノベーションにはリスクがつきものだ。」と、担当者はコメントしました。

コメディー映画だからこそ、チリの「チステ」、「チレニスモ」を使うことで、英語が理解できない人でも内容が更に面白く身近に感じられるようになると考えられています。

今回の映画の反響によって、他の映画でのチリ風スペイン語の字幕を検討するとしています。

 

引用: Fox y primera película con subtítulos chilenos: “Todos podrán entender el chiste como realmente es” | Emol.com

コメントを残す