チリ北部、26日木曜日から大波に注意!

0

本日25日水曜日、チリ海軍は木曜日以降の大波に注意するよう勧告しました。対象地域はアリカ地方からビオビオ地方です。

なりたい自分

大波は4メートルまでに到達すると考えられ、日曜日には激しさが増すので海岸線をに近づくことや海水浴を控えるように注意を呼びかけています。

この状態は30日月曜日まで続き、強い風の影響でピークに達します。

海軍は、注意書きを守り、岸壁や浜辺、海のスポーツを控えるように市民に助言しています。

大波到達予定日は、

アリカーコキンボ:26日木曜日(午後)

フアン・フェルナンデス群島:27日金曜日(午前)

コキンボーゴルフォ・デ・アラウコ:27日金曜日(午前)

海上緊急事態の時の電話番号は137です。遊泳が許可されている浜辺と禁止されている浜辺の情報は、海軍(Directemar)の「Playas Habilitadas」で情報が得られます。

引用: Armada alerta sobre marejadas que llegarán este jueves a las costas del norte y litoral central | Emol.com

返信を残す

メールアドレスは公開されません。