南米情報を日本語でお届けいたします

メキシコから米国に麻薬を渡す手段、投石機

0

 

メキシコと米国の国境が何かと話題になりますが、今週両国の国境警備隊がメキシコ側の塀に取り付けられた投石機を発見しました。

アリゾナ州の砂漠の真ん中で両国を分断する柵のメキシコ側に取り付けられた投石機は、マリファナを投げ入れるためであり、どのような塀にでも取り付け可能だと推測されます。

警備隊は国境付近から走り去る人々を目撃し、近づくと柵に取り付けられた投石機を発見、メキシコ当局に連絡し機器を解体しました。反対側の米国側では米国の警備隊がマリファナを2包み発見し、合わせて21キロになりました。

投石機を利用して投げ込まれた物だと推測されます。

この20年間の国境の治安改善は両国間の国境警備協力によるものだと、直接的に国境警備に関係している関係者は同意します。

 

 

引用: Una catapulta: lo último para pasar drogas de México a Estados Unidos | Internacional | EL PAÍS

コメントを残す