南米情報を日本語でお届けいたします

アルゼンチンでの販売停止から6年、再びiPhoneの販売開始

0

 

キッシュネル政権時代、国内生産を促進させるために輸入に関する足かせが重く、アップル社はアルゼンチンから撤退していました。それから6年後の今年4月、再び製品を市場に売り出す結論に至ったと電話業界が発表しました。

よく知られているスマートフォンの販売は4月7日に整えられ、ブラジルのClaro社が当初は専有権を保有すると見られています。

Claro ArgentinaのディレクターFernando del Ríoは、2000万人以上の顧客を持つClaroにとって重要なニュースであり、多くの顧客が持ちたいと願っているブランドだとコメントしました。

顧客は、iPhone6s、7と7 Plusを購入することができますが、販売金額はまだ公表されていません。

引用: El iPhone volverá a venderse en Argentina desde abril después de seis años de ausencia | Emol.com

コメントを残す