アルゼンチン、作物生産者がEl “verdurazo”と称した2万キロの野菜無料配布で政府に訴える

0

アルゼンチン農業従事者団体( La Unión de Trabajadores de la Tierra (UTT) )は24日月曜日、緊急法案制定を大統領に訴えるため2万キロの野菜を市民に無料配布する活動を開始しました。

 

生産者は、緊急法案が「小規模生産者の生産、販売を保護促進」するように要求しています。「地方経済は危機的状況です、我々は内部市場のための作物を生産している賃貸者で、ドル為替で高騰している資材、生産者が手にする賃金と地方市場での販売額は支持することのできない商業システムです。」

今回の”verdurazo” は昨年の9月に実行された活動の継続です。その際には、生産者側から、ブエノスアイレス市議会に「土地にアクセス」を求める法令のプロジェクトが提出されました。農業従事者の追放禁止、家族農業に関する規則と予算の要求も含まれていました。

地方の小規模生産者達は、これまで地元の食物生産と供給に携わってきたと確信していますが、その人々の暮らし、生産と販売は悪化し、尊厳も失われています。

「野菜、ハーブ、肉、乳、果物生産者の我々はドル建ての資材と生産者と買取業者間の支払い賃金の差が平均で400%以上あるシステムの奴隷になっています。」

 

 

引用: El “verdurazo”, productores argentinos regalan 20.000 kilos de verduras como protesta contra el Gobierno

You might also like More from author

コメントを残す