南米情報を日本語でお届けいたします

アルゼンチン、初の100%国産ビールを開発

0

アルゼンチン、バリローチェの生産者と 科学技術協力が協力して100%アルゼンチン産のビールの開発に成功しました。

この珍しいビールは、今週金曜日に開催される「Ciencia y cerveza」で紹介されます。開催者はInstituto Andino Patagónico de Tecnologías Biológicas y Geoambientales (IPATEC)、del Conicet, とUniversidad Nacional del Comahue です。

このビールの製造にはパタゴニアのアンデスの森で採取された酵母が使われ、今まで伝統製法と工業生産のどちらにも使用されたことがありません。

これらの酵母はIPATECの施設長Diego Libkind Fratiによって発見、培養され、ヨーロッパにおけるビールの主要生産者の関心を集め、現地科学者の元に渡りオランダのHeinekenと使用契約を結びました。

 

 

リオ・ネグロ科学とテクノロジー施設の副施設長( La subsecretaría de Ciencia y Tecnología de Río Negro)Brigitte Van Den Heedeは、

「ビール製造に関する長年の伝統を保持する多くの街と国がバリローチェに対して承認を示しました。それによって我々の製品にパタゴニアの強いイメージを与えます。」

と、コメントしました。

今週金曜日の発表会にはバリローチェの伝統的生産者とチリやウルグアイからの伝統ビール生産者の参加が予定され、現地の工場視察も行われます。

 

引用: Crean la primera cerveza 100% argentina

コメントを残す