南米情報を日本語でお届けいたします

ペルー人シェフVirgilio Martínezが世界のトップに輝く

0

 

イギリスの雑誌「Restaurant」が表彰する「Chef Choice Award 2017」の結果を受けて、ペルー料理は紛れもなく美食の最高峰に上がりました。受賞者はペルー料理のペルー人シェフVirgilio Martínez (ビルヒリオ・マルティネス)です。

マルティネスシェフのこだわりは食材全てがペルー産で、味も見た目もペルーの特徴が感じられる料理の提供です。それによって「ペルー産の大使」は自国の料理を美食界の頂点へと導きました。

マルティネスシェフがリマに構えるレストラン「Central」は世界トップ50のレストラン中5位に選ばれ、2年連続で中南米トップのレストランに位置しました。

 

その他にも、ミツハル・ツムラシェフのレストラン「Maido」が8位、Gastón Acurioシェフのレストラン「Astrid & Gastón」が33位にランクインし、ペルー料理の多様な美食と可能性をアピールした結果となりました。

 

引用: El peruano Virgilio Martínez, mejor chef del mundo

コメントを残す