アルゼンチン、貧困地帯Villas Miseriaの住民150万人に住居権を配布

0

アルゼンチンのマクリ政権は、貧困地帯Villa Miseriaの住民150万人に「住居権」を配布し、水道、電気、下水道を正規に使用するための書類も提供すると発表しました。

街の地図に現れず、道は未登録、たどり着こうとする救急車は迷い、電気も水道も支払われてない、多くの人にとっては存在しない場所。しかし、Villa Miseriaと呼ばれる貧困地帯をひとまとめにすると、アルゼンチンのスラム街は330㎢になり、ブエノス・アイレスの街より広大になります。

マウリシオ・マクリ政権は、フランシスコ法王に近い社会団体の支援の元でその地帯の住人の大規模な国勢調査を行い、初めてとなる「住居権」を配布することにしました。将来、土地の権利を手に入れるための前の段階となります。

その権利を手に入れることで、水道、電気など他のサービスの手続きを行えるようになります。貧困地帯の国勢調査によって、4100箇所、約150万人の住民が登録されました。

中でも、ブエノス・アイレスのスラム街「Villa 31」は最も象徴的で1929年のウォール街大暴落後の30年代から始まり、90年代に拡大、2001年のアルゼンチン金融危機の時に爆発的に増加しました。ブエノス・アイレスの最も高級な地区から近いラ・レコレタ空港に到着した外国人に衝撃を与える景観です。

4万人が暮らすVilla31は、スラム街Villas Miseria全体が抱える問題の小さな一部であり、かつて裕福な国であったアルゼンチンの構造的な貧困の見本でもあります。

マクリ政権は社会運動についての批判を沢山受けていますが、今回はTecho、 Confederación de Trabajadores de la Economía Popular、Barrios de Pie、Corriente Clasista y Combativaの団体と協力し、国勢調査を行うための資金援助を行いました。

これによって、4万人の人々が違法に電気を盗むケーブルがひしめき、下水道の設備のない泥道、悪臭が漂い、重大な衛生問題を抱える地帯の存在を認める大きな一歩となりました。

調査結果の数値は大統領政令に記述され、登録されている人々全員に「住居権」を保証し、国民としての存在と将来その土地の権利を得ることができるようになります。

「多くの土地は自治体と公共企業のものであり、ゆっくりと前進していきます。将来何百という土地の権利書を配布できるようになるための第一歩です。」と、Casa Rosada(アルゼンチン大統領官邸)はコメントしました。スラム街「Villa 31」では、クレジット払いの土地の権利書配布に向けての手続きが進んでいます。

「私達の住居を正規化し、市に権利を認めてもらえる書類です。公共網の水道、電気と下水道の使用にアクセスし、公共交通機関、街灯、学校、病院、ごみ収集、スポーツアートセンター、豊かな生活を営むために必要な全てのサービスを主張できます。今までは、私達はこの地区に住んでいるけれど権利は無いも同然でした。家族住居権は、この地区の全体的な統合に向けての長い道のりの最初の一歩でスタートしたばかりです。」

このアルゼンチンの歴史的な戦いにはブラジルでの出来事がキーポイントでした。ブラジルのルーラ元大統領は全国民に土地の権利書を配布する約束をしましたが、問題が多すぎてそのプロジェクトの実行には至りませんでした。今回の決断でマクリ政権は、大統領が常に拒絶するラテンアメリカの右派の中での分類を無くすことを求めています。

「土地の保有に関する不安定さは人間の生活の質にマイナスの影響を与え、インフラと公共サービスへのアクセス制限は貧困状態の世代に社会的差別と分断をもたらします。」

スラム街「Las villas miseria」は工業化で何千もの農村部の人々が街にやってきた時に始まりました。小さな現象は過去数年間で爆発的に変化しました。4100箇所のスラム街の内、749箇所は2010年以降に作られ、アルゼンチンが成長している時期でした。貧困率30%以上の国が見せる大きな格差です。

「爆発的拡大は2001年以降に到達しましたが、スラム街の人々は若者が多く、住民の38%は35歳以下で65歳以上は少数です。子供を作り、さらなるスラム街を作る家族を構成します。よって2010年から拡大成長を見せています。あるのは、補強されていく構造的な貧困です。」

これからは進展が最も遅い手続きになりますが、今までは存在すらせず、地図にも現れていなかったアルゼンチンのスラム街「Villas Miseria」の存在は政令によって認められることになりました。

 

引用: Argentina entrega “certificados de vivienda” a 1,5 millones de personas de villas miseria | Internacional | EL PAÍS

画像元:Villas Miseria

villa 31

You might also like More from author

コメントを残す