チリ中心部、木曜日から金曜日にかけて悪天候に注意

0

今週の木曜日から金曜日にかけて、コキンボ地方からラ・アラウカニア地方は発達する低気圧によって天気が荒れ、気温が著しく下がる予報が出ています。

雨量は15−25ミリの予定ですが、最後の雨天の時よりも多くなると見られています。沿岸部では強い風が吹くので、運転や歩行に注意が必要です。

気温は、現在の20から22度から下がり始め木曜日には14度まで下がります。首都サンティアゴの予想最高気温と最低気温は22度から8度の間だと推測されています。

バルパライソ地方の予報は、気温が19度から11度の間で風速40kmから60km/時間の風が吹く可能性があります。キヨタでは、最低気温が6度前後まで下がると見られています。
引用:http://www.emol.com/noticias/Nacional/2017/05/08/857320/Pronostican-nuevo-sistema-frontal-y-baja-significativa-de-temperaturas-a-partir-del-jueves-entre-Coquimbo-y-La-Araucania.html

valparaiso

You might also like More from author

コメントを残す