チリ:近づく低気圧に向けてサンティアゴに水道水を供給しているAguas Andinasが早期予防警告を発令 、警告は3色で表示

0

本日夜間にチリ中心部に到達する見込みの低気圧に向けて、政府関係者は首都サンティアゴの水道水を供給しているAguas Andinas ラ・フロリダ地区のプラントに予防対策のために集まりました。

Aguas Andinasは早期予防警告を発令し、高い山のモニタリングと飲料水の生産を増加させました。新たなプロトコルによってメトロポリタンの関係者が雨による緊急措置を発表することになっています。

新たなシステムは緊急性によって3色で表示されています。

早期予防警告(緑色):状況が実体化し、予防処置が取られます。

早期黄色警告:状況は会社のオペレーションに影響を与えるけれど、消費者には影響しない又は状況が回復しています。

赤警告:状況は大規模な消費者に影響を与え、会社の資源の動員が必要になります。

今回予想される天候に向けての飲料水の生産増加と水量の貯蔵量増加の対策が取られ、今後もプロセスの改善が必要だと同企業は指摘しました。

他の対策として、ポンプと給水車の必要性も検討しています。

今回の警戒システムによって、緊急に断水になるのではなく、市民が生活水を確保する時間を取れるようにすることを目標としています。

 

引用: Aguas Andinas se declaró en alerta temprana preventiva por sistema frontal en Santiago | soychile.cl

You might also like More from author

コメントを残す