ベネズエラ:アビアンカ航空に続きデルタ航空も運行をキャンセル

0

米国のデルタ航空は9月17日のフライトを最後にベネズエラへでの運行を無期限でキャンセルすると発表しました。

中止される航路はアトランターカラカス間で、他にも運行を中止した航空会社の仲間入りをします。9月16日にアトランタからカラカスに到着し、翌日アトランタに戻る便が最後となります。デルタ航空のベネズエラ行きの航路はアトランターカラカス間だけです。

8月16日が最後の運行となるアビアンカ航空はボゴターカラカス間とリマーカラカス間の二航路を安全性を理由に運行を中止します。

ベネズエラへの路線をキャンセルした航空会社はデルタ航空で10社に上ります。既に、United Airlines、 Air Canada、 Aeroméxico、Alitalia、 GOL、 Tiara Air Latam、Lufthansaが運行をキャンセルしており、8月にはAvianca航空が運行を中止します。

引用:http://www.emol.com/noticias/Internacional/2017/07/27/868670/Delta-Airlines-tambien-suspende-sus-vuelos-hacia-Venezuela.html

You might also like More from author

コメントを残す