ベネズエラ:保護を求めるベネズエラ人の申請が2017年前期で93%増加したと国連が発表

0

 

ベネズエラ人からの保護申請の数が、今年の前期だけで昨年の約倍になったと国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)が警鐘を鳴らします。

2016年には、世界中で27000人のベネズエラ人が保護を求める申請を提出しました。2017年の1月から6月までの申請数は52000人に上昇しており、93%増加した事になります。

「このデータは国際的に保護の必要性のあるベネズエラ人の一部分を表してているに過ぎない。」とUNHCRは警告します。

本日の午前中、国連の人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、ベネズエラ政府に市民に対する裁きとして軍隊の使用を行わないように求めました。既に50人以上の市民が服従させられていますが、政府はこの行為をやめようとしていないように見えます。

「特にプロセスと保証に起因する点で国際人権法に反している、軍隊による正義を使用した一般市民への裁きをやめるよう政府に促します。」

昨日、ベネズエラ副大統領は7月30日の制憲議会を邪魔する者は軍によって投獄されると警告を出しました。反対派は制憲議会開催を反対しています。

マドゥロ大統領は、

「憲法構成を夢見ています。投票しない人もいるでしょうが、それはそれでいいのです、尊重します。7月30日にベネズエラの運命が定義され、この国が平和に向かうか戦争に突入するか決まります。」

と声明を出しています。

 

 

引用: ONU: Cifra de solicitudes de asilo de venezolanos aumenta en un 93% durante primer semestre de 2017 | Emol.com

You might also like More from author

コメントを残す