南米情報を日本語でお届けいたします

チリ:ようこそバルパライソへ!海上自衛隊練習艦隊御一行様

0

8月11日、午前9時に海上自衛隊練習艦「かしま」と護衛艦「はるさめ」がバルパライソ港に寄港しました。

各艦には、今春、幹部候補生学校を卒業した初級幹部約200名を含む約600名の自衛官が乗り組んでいます。

チリと日本の親善を深めることを目的として、レセプション、艦内見学と文化交流フェスティバル『Festival Naval Nikkei 2017』がバルパライソ日系人協会によって開催されました。

今年は、「日本チリ修好120周年」に当たる年であり、練習艦隊の寄港は意味深いものとなりました。

海上自衛隊練習艦隊の御一行は、15日までバルパライソ港に停泊しています。

 

2017年遠洋練習航海航路

 

 

交流会の様子

 

8月11日、レセプションにて、司令官・眞鍋浩司 海将補とバルパライソ日系人協会会長 打村ゆき氏

 

 

はるさめ艦長 樋ノ口和隆 2等海佐、小林勇太 2等海尉とバルパライソ日系人協会役員御一行

 

 

レセプションの料理

 

 

8月13日、艦内見学

 

 

艦内見学

 

 

8月13日、Festival Naval Nikkei 2017の様子

 

 

海上自衛隊音楽隊

 

 

チリの民族衣装ポンチョを羽織る海上自衛隊練習艦隊の御一行

 

 

チリ・夢幻太鼓の発表

 

 

チリ伝統舞踊「クエカ」

 

 

海上自衛隊剣道部

 

 

 

参考記事:Las Ultimas Noticias

海上自衛隊ホームページ

写真提供:Corporacion Nikkei Region de Valparaiso / バルパライソ日系人協会

コメントを残す