南米情報を日本語でお届けいたします

メキシコ:マグニチュード7.1の地震が首都圏を揺らす

0

9月19日火曜日、マグニチュード7.1の地震がメキシコの首都メキシコシティーを揺らし、2千万人の住民がパニックに陥りました。

 

倒壊した建物の中から生存者を探す市民

 

1985年に首都に重大な被害をもたらせたM8.1の地震の記念日でもあります。当時の記憶がある人々は、その時の状況を思い出し、恐怖と悲しみで混乱状態になりました。

32年前の地震では、1万人以上が亡くなりました。19日火曜日の午前中に、当時の経験を生かすための地震の避難訓練が行われたばかりでした。

 

倒壊した建物から、使える物を運び出す手伝いを行う市民

 

 

震源地はアソチアパンの南東12km、深さ57km.で、メキシコシティー、プエブラ、オアサカとミチョアカン市がもっとも被害を受けました。

メキシコシティーでは、強い揺れによって、少なくても27棟の建物が崩壊しています。現在確認されている死者は120名に上っており、6回の余震が確認されています。

 

 

情報源:

http://www.emol.com/noticias/Internacional/2017/09/19/875869/Terremoto-de-intensidad-71-golpea-a-Mexico.html

Terremoto de magnitud 7,1 sacude a Ciudad de México | Emol.com 

画像:  http://www.emol.com/noticias/Internacional/2017/09/19/875878/Galeria-Las-imagenes-mas-impactantes-del-mortal-terremoto-71-que-sacudio-a-Mexico.html

コメントを残す