南米情報を日本語でお届けいたします

チリ:世界で最も大きい「ラバーダック」がチリに到着 〜 展示場所

0

 

オランダの芸術家フロレンティン・ホフマンが制作したアヒルのおもちゃを巨大化されたパブリックアートの「ラバーダック」がサンティアゴとバルパライソで展示されます。

「ラバーダック」は「Hecho en Casa」フェスティバルの展示物の一つであり、展示期間は9月28日から10月8日までです。

大きさ20メートル、幅17メートルのアヒルのおもちゃは、今まで香港、シドニー、アムステルダム、トロントとサンパウロの水辺に展示されてきました。

 

サンティアゴとバルパライの展示場所は?

 

サンティアゴでは、キンタ・ノルマル公園の池で見ることができます。期間は、本日28日から10月1日の午前10時から21時までです。

バルパライソでは、プラット桟橋(Muelle Prat)で10月4日から8日までの期間見ることができます。

 

情報源: El pato de hule más grande del mundo llega a Chile | Tele 13

コメントを残す