南米情報を日本語でお届けいたします

チリー日本修好120周年④:プエルトモンの診療所を訪問「歴史的な出来事」〜 日程を終了され帰国へ

0

 

チリー日本修好120周年の公式訪問を行なっている秋篠宮様ご夫妻は、9月30日にチリ南部の街プエルトモンを訪れました。2006年に日本から寄付されたリハビリ室がある、カルメラ・カルバハル診療所で、利用者と交流されました。

チリを訪問する皇室関係者がプエルトモンを訪れるのは稀で、関係者からは、歴史的な出来事だと感激した言葉が聞こえました。リハビリ室利用者は、秋篠宮様ご夫妻の謙虚さと暖かさにとても親近感を感じられたという事です。

その後、日本への輸出が多くを占めているプエルトバラスのサーモン養殖所と、ビセンテ・ペレス・ロサレス国立公園を見学されました。雨の中、持参されたカメラで美しい自然を撮影されました。

公式訪問の日程を全て終了され、10月2日の午前に帰国されました。日本への到着は4日になります。

 

 

修好120周年の秋篠宮様ご夫妻公式訪問に関する記事一覧は、こちらです。

(セレモニーの通訳は南米コネクトが行いました。)

 

 

情報源: Histórica visita en Puerto Montt: príncipe de Japón recorre consultorio y centro salmonero

コメントを残す