南米情報を日本語でお届けいたします

チリ:国内の移住者34%を商業と観光業が雇用

0

 

近年のチリにおける移民の増加数は歴史上最も活発であり、雇用の面でも外国人が目立つ業界がはっきりしてきています。

国内商工会議所の調査会が行なった調査結果では、移住者雇用がもっとも目立つのは商業界と観光業界となっています。

チリ国内の移住者34.3%がこの2つの業界に集中し、現在64.232人が雇用されています。チリ全土の全業界の全雇用者820万人中、チリ人ではないと答えた人は18万7千人に上り、2.3%を外国人が占めています。

昨年の3期と比べると、今年雇用されている移住者の数は14%増加し、2015年の比べると45%増えました。

 

 

情報源: Comercio y turismo emplean al 34% de los inmigrantes en Chile | Emol.com

コメントを残す