南米情報を日本語でお届けいたします

一緒にスペイン語学習の壁を越えよう3 リスニングに最適な西語の歌!

0

スペイン語学習者の皆さん、こんにちは!

突然ですが、スペイン語学習に飽きてきていませんか?動詞の活用の多さにモチベーション下がり気味でないですか?

今日はまさにそんな方々のために、もっとスペイン語ができるようになりたいと思えるきっかけとなる(?)かもしれない情報をシェアしたいと思います。

毎度同じことですが、何も特別な方法ではありません。皆さんも一度はやったことがあるのではないでしょうか?

英語学習で言えば、ビートルズやカーペンターズなどゆっくりとした歌の歌詞を覚えるまで何度も聞き、耳を慣らしていくというもの。好きな洋楽を見つけたり、ある歌手にはまってから語学学習がグンと伸びたというケースは多いですよね。

では、皆さんに質問です!スペイン語で好きな歌は何かありますか??

チリ留学中に私が耳にした音楽は、レゲトン(Reggaeton)などラップ調の激しい歌やアップテンポの曲ばかりで、けしてスペイン語の聞き取りには相応しいとは思えない歌ばかりでした。

最近だとDESPACITO(デスパシート),Luis Fonsi ft. Daddy Yankeeが流行って、毎日のようにラジオから流れてますが、結局Despacitoという単語以外の歌詞は全く聞き取れませんよね(汗)タイトル”Despacito”の意味が皮肉にも”ゆっくり”という意味なのはさておき(笑)

それでは一体どんなスペイン語の曲をきいたらいいのでしょうか?

もっとゆっくりな曲が知りたーーーい!

ということで、私がリスニングに役立つ曲と出会った留学時代のお話を少しさせてください。

現地の高校に通い始めて1週間程たったある日、スペイン語が全く分からない私の元へ英語が少しできるクラスメートが近づいてきました。その子は私に”Rie,like music?”と聞いてきたので、私は唐突な質問だなと思いながらも”Si”と答えました。このことから私はいつに間にか軽音部に入ることが決まっていました(笑)

部活動初日、教室に入るとクラスの子4人がそれぞれドラム、ギター、ベース、ピアノの定位置にいました。私はどこにいればいいのかわからず、とりあえず端っこに立っていました。しばらくすると、先生が教室へ入ってきて、4人に何やら色々指示を出し、15分程話し合いの時間がありました。その後、先生から私へマイクが渡されました。(えっ?私、歌えないよ。)と戸惑いを隠せないままも、どう伝えていいかわからずおどおどしていると、先生はLento Lento OK(ゆっくりゆっくり大丈夫)と言ってきました。

こうして私は(全く大丈夫でないと思いながらも)なぜかバンドのボーカルとして、スペイン語の歌を歌うことになりました。生まれて初めて歌った曲はメキシコ出身ManáのRayando el solという曲でした。後から分かったことは、15分の話し合いで私のためを思ってみんなでこのゆっくりな曲を選曲してくれたということでした(´;ω;`)ウッ

最初は、印刷された歌詞カードを見ながら、先生の助けを借りながら、お世辞でも上手くいったとは思えないが、なんとか歌い切りました。部活の仲間もみんな励ましてくれ、その後何度も何度も練習しました。家に帰ってからも歌詞を目で追いながら何度も歌い、単語の意味を辞書で引いて、どういう意味なのかを理解するよう努めると更に楽しみが増え、もっと他の曲も覚えたいと思うようになりました。

そして何曲か覚えて歌えるようになると、スペイン語の曲には”Corazón”という言葉が多くでてくることに気づいたり、日々の生活の中で「あっ、あの曲にでてきた単語だ」などとか発見があり、どんどん楽しくなっていきました。

そしてManáのRayando el solという曲以外にもリスニングに最適なゆっくりとした聞き取りやすいスペイン語の曲をたくさん教えてもらいました。

そこで今回はリスニングにおすすめなスペイン語の歌5曲を厳選しました。

是非、歌詞と合わせて聞いていただき、気に入った曲があれば、歌詞の意味も調べてみてください。

1.Lento, Julieta Venegas

メキシコのポップシンガーJulieta Venegas。オフィシャルビデオの始まりを聞いてびっくりしますよ(笑)

 

2.Amigo, Enanitos verdes

アルゼンチンのロックバンド。卒業式の友情ソングの定番曲。友情を表現したグッとくる歌詞です。

 

3.Lo Echamos a suerte, Ella baila sola

スペイン出身のMarilia Andrés とMarta Botíaの女性デュオ。二人が奏でるハーモニーに聞き入ってしまいます。

 

4.Color esperanza, Diego torres

アルゼンチンのポップシンガーDiego Torres。Color Esperanza(希望の色)というタイトルの通り、まさに希望を与えてくれる歌です。

 

5.Tabaco y Chanel, Bacilos

中南米出身メンバーで構成されたバンド。明るく元気が出る歌が多く、やみつきになります。

 

いつでも好きな曲、歌詞、歌手との新しい出会いは楽しいですよね!

他にもおすすめがあれば是非教えてくださいね。スペイン語学習、一緒にどんどん楽しくしていきましょう!

 

画像元:http://www.audienciaelectronica.net/2017/10/despacito-primer-video-en-rebasar-las-4000-millones-de-visitas-en-youtube/

コメントを残す