南米情報を日本語でお届けいたします

アルゼンチン海軍、不明潜水艦の可能性を秘める「金属反応」を調査

0

 

捜索海域の海底950mの所で金属反応があったとして、アルゼンチン海軍はその特定に取り掛かっています。先週の水底調査で浮かび上がった6個の可能性のうちの3個が排除されました。

潜水艦ARA San Juan の行方が分からなくなってから18日間が経過し、先週の木曜日にアルゼンチン海軍は、人命救出のための捜索を打ち切り、艦の捜索に特化する事を発表しました。この発表は、44人の乗組員の家族を絶望的な状況に追い込み、大統領に事故の真相を明確にするように求めています。

捜索海域はほぼ100%調べられ、6箇所の金属物体の確認がされました。その中には沈没した漁船の残骸など関係ない物が含まれており、現在ARA San Juanの可能性は3箇所に絞られています。

 

 

情報源: La Armada argentina se centra en uno de los “contactos metálicos” en la búsqueda del submarino ‘ARA San Juan’

コメントを残す