ウルグアイ「世界最大のバーベキュー」ギネス世界記録更新

0
ウルグアイ南部のミナス(Minas)で、100人の以上の料理人によって1.5トンを超える牛肉が焼かれ、「世界最大のバーベキュー」としてギネス世界記録を更新した。
「私たちは10月からこのイベントに取り組んできた。」とRobert Bayarres氏は語った。また、「牛肉の他にもポテトサラダを4千キロも用意した。もしわかっていたらポテトサラダの世界記録にも挑戦できたかもしれないが、時間が足りなかった。」と述べた。
世界有数の肉の輸出国である同国は首都モンテビデオにて牛肉12トンを使用したバーベキューとして、2008年にギネス記録を取得していた。しかし、2011年にアルゼンチン・ラパンパ(La Pampa)州のヘネラルピコ(General Pico)にて、牛肉13トンのバーベキューが開催され、新記録更新によりギネス記録を達成していた。
人口4万人のミナス(Minas)では、およそ200人が夜通し働き、計100頭以上の牛をバーベキュー台で調理し、世界最大のバーベキューとしてギネス世界記録を塗り替え、ウルグアイが再び世界一となった。

情報源:https://www.clarin.com/sociedad/uruguay-hizo-asado-grande-mundo-saco-guinness-argentina_0_rk7umWh-G.html

コメントを残す