ボリビア:世界一長い都市ロープウェイ!?

0

1ボックスの収容人数10人、全部で427ボックスが12秒感覚で発着し、全長10.377メートルのレーンが3つ、運行時間17時間、ボリビア・ラパス市内上空を行き交うロープウェイは、ロープで運行する乗り物としては世界最長を誇ります。

近代的なこの乗り物は海抜3600メートルのラパス市と海抜4100メートルのエルアルト市を最短で結びます。このロープウェイは3レーンからなり、赤のレーンが乗車時間10分、黄色のレーンが乗車時間13,5分、緑のレーンが16,5分、建設には2億3468万ドルが投資されました。

合計で10レーンの建設が予定されており、4番目のレーンは水色、10月には5番目のオレンジ色がオープンしました。現在、白レーンと紫レーンが工事中です。

この交通機関の珍しい所は、他には無い地下の駅があることで2014年の開通から1億人が利用しました。ラパス市上空のロープウェイは、市内の最も高い地区から中心部を短時間で移動できる手段として注目されています。

 

 

情報源:Teleferico urbano mas largo del mundo

コメントを残す