南米情報を日本語でお届けいたします

アルゼンチン潜水艦ARA SAN JUAN不明事件、「乗組員は痛みなく落命した」と報告

0

「潜水艦ARA SAN JUANの乗組員44名は一瞬で命を落とした。」と、米国海軍情報局が表明した。

 

「苦しまず、溺れず、彼らの死は一瞬の出来事だった。」

 

11月15日、「異常、単数、短く、暴力的で非核的な出来事」な海底騒音が確認された。その異常音を米国海軍情報局は、海底400メートルで内破した潜水艦のもので、爆発によってTNT6トンのエネルギーが放出されたと認識する。

米国海軍情報局の報告によると、水深圧によって潜水艦の船体は40ミリ秒で完全に粉砕され、10-13ノットの速度で垂直に急上昇し、乗組員は何が起きているのか把握するには至らなかった。

今回の報告について、現在のところアルゼンチン海軍からの声明はない。

コメントを残す