ブラジル:ラテンアメリカ最大のごみ集積場が閉鎖、そこで結婚式を挙げたカップル

0

 

ラテンアメリカ最大のごみ集積場の最後の愛の物語となった、ブラジル人カップルの結婚式。

ゴミの中から使える物を探して生計を建てる収集者の二人は、金曜日に閉鎖されたこの集積場で愛を育んで来た。

なりたい自分

ウェディングドレスに身を包んだ62歳のバルディネイデと38歳のデオクリデスは、ブラジリアのゴミの墓場の仮の祭壇で式を挙げた。

 

 

世界で2番目に大きいゴミ集積場で出会った二人は、長年に渡ってそこで生活の糧を得てきた。

大勢の収集者と腐肉を食べる鳥達が群がるラテンアメリカ最大のゴミ集積場は首都ブラジリアから約30kmに位置し、その長きに渡る歴史に幕を降ろした。

その場所では約3000人の集積者が働いていたが、閉鎖後には新たな集積所が建設され、一部の集積者は同じ場所で仕事を続けられる。

 

情報源: Dos brasileños se casan entre basura, la última historia de amor del basurero más grande de Latinoamérica

Booking.com

コメントを残す