ブラジル:リオカーニバル5日間のゴミ489トン撤去

0

昨年のカーニバルと比べると今年のゴミの量は36,2トン増加し、544人が公共の場で排泄した罰、98人が不法投棄で罰金を課せられた。

リオ・デ・ジャネイロで開催されたカーニバル期間中の5日間に収集、撤去されたゴミの量は486,5トンに上り、昨年の450,3トンよりも増加した。

街の南部の道路、中心部と北部は、仮装の装飾品、缶、瓶、吸い殻など、様々なゴミで溢れた。約2000人の「オレンジ部隊」、市の職員が大イベント後の清掃に取りかかった。

有名なコパカバーナ地区では、「ブロコス」や巨人「ラ・ファボリタ」のパレード後には35トンのゴミが収集され、伝統的な「コルダオ・ド・ボラ・プレタ」後には27,6トンのゴミが残された。

今年のカーニバルでは、市の観光局Rioturはリオデジャネイロの路上に約600万人の人々が集うと予想し、そのうち観光客は150万と想定される。

 

参考情報: Brasil: Retiran más de 486 toneladas de basura tras el Carnaval de Río | Emol.com

参考画像:wikimedia commons

コメントを残す