チリ:国営鉱山企業Codelco2017年の黒字額は28億5500万米ドル、2016年の6倍

0

チリ国営鉱山企業Codelcoの2017年の黒字額が28億5500万米ドルであり、2016年の6倍となった事が執行社長ネルソン・ピサロ氏によって発表された。

「この結果は銅の値段の上昇に限らず、6割はコスト減少と高い生産性による」と説明した。

このラインではCodelcoは歴史上2番目に最も高い生産性を可能とし、1.734.000トンの銅を生産した。

なりたい自分

「この強力な数字は、価格上昇による炎の試練を首尾よく克服できたことを示している。」

「気を抜かず、効率的なリズムを保ち、我々の歴史的記録と張り合う生産性を達成した。」と強調した。

同社の経営責任者は9年ぶりにCodelcoの総財政負債が減少したとも述べている。

「重要な投資の流れにも関わらず、近年、負債は安定した状態を保っている。これは努力の結果であり、Codelcoは更に強くなった。」

2018年、Codelcoは43億米ドルの投資を計画しているとピサロ氏は明らかにした。

「我々の構造プロジェクトは計画通りに進められているが、あと40年の生産レベルを確保するためには長い道のりを歩むことになる。」

「資本化政策を維持する事は絶対に不可欠である。」と強調し、主に実行中の工事はChuquicamata Subterranea(チュキカマタ地下鉱山)、Nuevo Nivel Mina l Teniente(エル・テニエンテ新鉱脈)、Traspaso Andinaである事を明示した。

 

 

 

参考情報: Codelco logra excedentes por US$2.885 millones en 2017, casi seis veces más que en 2016 | Emol.com

参考画像:codelco

Booking.com

コメントを残す