チリ:Latam航空、ストライキ延長

0

Latam航空の労働組合と企業の話し合いに決着がつかず、運行プログラムの再設定が延長される事になった。

「Latam航空は、チリ国内線(イースター島を除く)と南米各地への特定の便の再調整、又はキャンセルをせざるを得ない状況となった。その状態は4月25日まで続くと思われる。

「一番の被害者はお客様である事は十分承知の上で、この状況が生んでいるインパクトを軽減するために我々は精一杯の努力を行なっている。」

なりたい自分

と、お客様担当が声明を出した。

Latam航空は、航空券を購入した利用者が運行状況をチェックするよう、日程又は便の変更の際には日付から30日前までは罰金が課せられない事を再度呼びかけている。キャンセルの場合には全額返金される。

16日月曜日の夜間には、労働組合側と企業側の話し合いは合意に至っていたが、火曜日の午前中の投票では、258人の役員が会社の方針に反して反対票を投じ、198人が賛成票を投じた。

よって、940人の搭乗員がストライキの状態を保つ事を選んだ結果となった。

 

参考情報: Latam exitende nuevamente fechas de reprogramación de vuelos | Emol.com

参考画像:Latam

Booking.com

コメントを残す