ペルー:女性の数学オリンピックで金メダルを獲得

0

ペルーの女子高校生モニカ・マルティネス・サンチェス(16歳)がイタリアのフロレンシアで開催された女性の数学オリンピックで金メダルを獲得した。ペルーの参加は今回が初めてであった。

50カ国以上の高校生が参加した、今回の大会のラテンアメリカ出身者は彼女1人だけであった。現在サコ・オリベロス高校の高等部で、同高校の才能プログラムに所属している。

このプログラムは、国際的な数学コンテストに向けて学生を指導、応援し、優秀な結果を残す事を目的としている。

マルティネスが選出されるまでには、ペルー数学協会の選抜プロセスで選ばれる必要があった。今回初めてヨーロッパで開催される女子数学オリンピックに参加したペルーでは、大学入学前の女子学生への数学促進に力を入れている。

「自国に金メダルを持ち帰られた事をとても嬉しく思います。海外で自分の国を代表するのはとても誇らしく、特に、女性がどのような分野でも活躍でき優秀だという事を明らかにできました。素晴らしい経験でした。」

と、マルティネスはコメントを寄せた。

 

 

参考情報: Una peruana gana la medalla de oro en la Olimpiada Mundial Femenina de Matemática

参考画像:matematica

コメントを残す