チリ:サンティアゴ、ラ・フロリダ地区に英国のBUPA世界最大規模の医療クリニックがオープン

0

医療系ホールディングスBUPAは世界190カ国に参画しており、チリ国内にも医療施設を保有している。

ラ・フロリダ地区(avenida Departamental 1455)にオープンした今回のクリニックの投資額は1億6千万米ドルで広さは105.00平方メートル、高度医療設備、救急対応、入院、診察、レントゲン室、研究室と集中治療室を完備している。

70年以上の経験を誇り、190カ国に医療施設を保有するBUPAの代表者は、「チリの健康の中心となるためにやって来た。このプロジェクトは大勢のチリ人を助け、英国への輸出にも繋がる。」と、コメントした。

チリの経済大臣ホセ・ラモン・バレンテは、「2億ドル近い投資を必要とした医療施設の建設場所にチリが選ばれた事を誇らしく思う。とても喜ばしい事だ。」と付け加えた。

この建設によってBUPASantiagoはBUPA系列世界最大規模となり、従来のエネルギーではなく再生可能エネルギーによって作動する。

Bupa Group CEOのEvelyn Bourkeによると、このクリニックには医師700人、看護師200人以上が勤務し、年間30万人以上の患者への対応と新たな命4000人以上を迎える予定となっている。

Bupaは、チリに参入後僅か4年間で最も利用者が多い医療グループの一つとなり、チリ全土で診察室2000室、年間300万人の診察を行なっている。

Bupaホールディングスの傘下には、クリニックレニャカ、クリニックBupaアントファガスタ、クリニック・サン・ホセ・デ・アリカとClinical Serviceが含まれている。また、民間健康保険 イサプレ・クルス・ブランカのオーナーでもある。

 

 

 

参考情報: Grupo británico BUPA inaugura en La Florida su mayor clínica del mundo tras millonaria inversión | Emol.com

参考画像:Bupa

 

 

コメントを残す