南米チリで活動している人へ突撃インタビュー【水野竜希さん・Twitterで「チリの人(@chilinohito)」として活動中】

0

 

現在、休学してチリにきている大学三年生です。僕はTwitterで「チリの人」(@chilinohito)というハンドルネームを使って日本にチリを広めることを目的に活動しています。

1.チリに初めて来たきっかけを教えてください。

現在、大学3年生です。今年の3月まで就職活動をしていましたが、就職してしまったら海外に行く機会はあまりつくれないのではないか、いつでも好きな時に海外に行けるような働き方をしたい、じゃあまずは実際に海外に行ってみようと思い、休学することを決めました。
今年の4月から一年間休学することが決まり、じゃあどこへ行こうか。そんなときにプロ奢ラレヤーさんという方にTwitterで出会いました。彼と会い、直感でチリに行くことを決めました。僕自身もアジアやヨーロッパは旅行でもいけそうと思っていました。せっかくだから、南米にしよう!と考え、南米の中でもブラジルやアルゼンチンは有名だけど、なにがあるかわからないという好奇心からチリにしよう!と思い、最終的には自分でチリに行くことを決めました。

 

2.チリに来る前はどこでどんな活動をされていましたか?

日本では、東京にくる外国人観光客の方に、ツアーをするボランティア活動をしていました。
外国人の方と交流しながら、お互いの考え方や文化の違いを感じていたし、それを知ることはお互いの相互理解につながる大切なことだと思いました。
また、おばがインドネシア人の男性と結婚したことで、親戚に外国人ができ、かなり身近に文化の違いを感じる機会が多かったと思います。
彼は、手でご飯を食べるし、お祈りもする、豚も食べない。彼と話していくうちに、自分自身も日本以外の考え方を知りたいと強く思うようになりました。
 

3.チリにきて最も大変だったことはなんですか。

 

チリに来て大変だったことは、サンティアゴの街を歩いていて、全くトイレが見つからないことです。公衆トイレが見つからなくて、地下に入ってみましたが、有料のトイレしかありませんでした。観光客にとっては、かなり不便だと思いました。また、トイレも紙を流すことができず、別のゴミ箱に捨てます。日本のトイレが恋しくなりました。また、英語を話せる人が少ないので、スペイン語ができないと結構不便ですね。ちなみに僕はスペイン語話せません笑

 

4.チリに来て一番驚いたことは何ですか。

驚いたことは、日常的に路上パフォーマンスを多くの人がやっている点です。信号待ちの間にやる光景には驚きました。ジャグリング、車の窓の掃除、お菓子の販売、仏など色々ありました。
あとは、人が陽気なことですね。知らない人同士でもすぐに話すし、スキンシップも多いなと思いました。ラテン文化の影響ですね。日本に慣れているので、最初は相手の距離が近く、少し戸惑いました。笑
他には、寿司屋が異常に多いことや、日本のアニメが人気なことです。特に、遊戯王は想像以上に有名だったのに驚きました。日本だとチリの情報はほとんどないので笑
 

5.今後の活動について教えてください。

チリには、2018年7月31日まで滞在します。日本の書道をパフォーマンスとしてやったり、日本に興味を持っている学生と話をしたいなと思っています。観光もし、チリや南米の正しい情報、良いところを日本に発信して行きたいです。また、日本に帰ってからも地球の反対側チリのこと、南米のことを日本に広める活動をして行きたいと思います!

 

インタビュー記事作成者:大河原里絵(南米コネクト

コメントを残す