チリ:ペルー、コロンビア、チリでの展開に向けてIKEAとFalabellaが提携

0

チリのSACI FalabellaがIkeaの南米初の店舗展開に向けて、親会社であるInter Ikea Sustems B.V.との覚書に調印した。

Falabellaホールディングスによると、この先10年の間にチリ、コロンビアとペルーのオンラインチャンネルの開発と少なくとも9店舗を開店する予定となっている。

投資額の評価は6億ドルとなっており、1店舗目はチリ・サンティアゴで2020年後期にオープン予定、その後はコロンビア・ボゴタとペルー・リマと続く。

 

SACI FalabellaのゼネラルマネジャーSandro Solariは、「世界的に知名度が高く成功しているブランドと提携できる事を誇りに思う。ユニークな提案を提供し、他とは違う我々独自の戦略ラインと顧客の生活の質を良くする術となる。」と満足感を表した。

Inter Ikea GroupのCEO Torbjörn Lööfは、「この大陸で経験とリーダーシップのあるFalabellaと共にIkeaを南米に持ってくる事ができるのをとても嬉しく思う。チリ、コロンビアとペルーの人々にIkeaが好かれ、意味あるブランドとなるように協力して仕事をしていく。」と主張した。

 

 

様々なフォーマットの店舗の展開によってFalabellaは今まで家庭用製品の提案を行ってきている。特にホームセンターのSodimacとHomyが知られている。

 

 

「我々のチームの重要な経験をこの新たな大プロジェクトで有効利用できる。この提携の結果として家庭用製品の幅が広がり、実用性、洗練されたデザインとお客様が手に入れやすい低価格を提供できる。」と、SodimacのゼネラルマネジャーEnrique Gundermannは指摘する。

 

 

 

 

情報源: Falabella firma acuerdo con IKEA para el desarrollo de la cadena en Chile, Perú y Colombia | Emol.com

参考画像:Ikea

Sodimac

Falabella

コメントを残す