チリ政府、遠隔での仕事を認知するための法案作成に乗り出す

0

この取り組みによって、「会社以外の場所からの業務を保護できる」。

「この先2週間の間に議会に新たな法案を提出する。それによって労働市場を先進的にし適応性を推進する。現状ではそれが必要とされており、今後生まれる雇用のためにも労働法の改正は必要不可欠である。」

「適応性を高める事は雇用の人間性を良くする事であり、仕事従事者の生活の質を改善し、距離や生活スタイルが妨げとなって市場に参入できないセクターの可能性を広める。

この新法案が可決される事で、会社以外の場所から仕事をする人が増え、環境の保護促進にも繋がる。クルマで移動する必要性が減る事を指摘した。また男性が家事、育児に関わりやすい状況を生む事で女性が労働市場に参入しやすくなる。」

発言に止まらず、実際に社会整備を行う必要性があることを労働大臣は強調した。

 

参考情報: Gobierno enviará dentro de dos semana proyecto de ley para reconocer el trabajo a distancia | Emol.com

コメントを残す